様々な企業研修サービスがあります。組織のリーダーポジションの方々は臨機応変に数ある研修サービスを活用してみましょう。ハラスメントやコンプライアンス違反など、今日の企業が直面している課題をどう乗り越えるか、それは研修サービスの活用がカギとなります。

ハラスメント対策には専用の企業研修

パワハラ事案を未然に防ぐために

パワハラはどのようなものが該当するのか理解していない人も多いです。そのため、専門家による研修は確実に必要になります。特にパワハラに対して会社全体の認識が薄い場合には長時間の研修を受けることも大切で…

Read more »

外部の専門家による研修の意義

近年、セクハラやパワハラ、マタハラなどハラスメントは社会問題としても大きく取り上げられています。企業においても、働き方改革や女性の社会進出を推進する取り組みもすすみ、ハラスメントを防止するための対…

Read more »

モラハラやセクハラを抑止するための研修

モラハラとはモラルハラスメントの略称であり、道徳的立場から他人を中傷したり誹謗したりする言葉の暴力の事を指します。職場や家庭などで、少しでも価値観や方向性が異なると、同僚や家族に対してハラスメント…

Read more »

新人に必要な研修内容

若手社員にコンプライアンス意識を高める研修を受けさせる企業が増加して来ました。企業として人材育成は喫緊の課題です。先輩社員がリーダーシップを発揮して社内研修を実施したり、社外の専門家を呼び寄せ、若手社員を即戦力にするセミナーを開催する方法があります。

若手社員を即戦力にするためには

若手社員を早い段階で即戦力にするためには、新人研修が1つのポイントになります。そこで、講義研修だけでなくて実技研修を行うようにしましょう。講義研修だけでも、仕事で必要になる知識を学ぶ事ができて本人…

Read more »

コンプライアンス意識を高める研修内容とは

新社会人が新しい世界に飛び込んで、覚えなければならないことは数限りなくあります。仕事の内容、具体的な行動ルールなどから始まり、組織の構造、人との関係など多岐にわたりますが、基本中の基本が法令遵守の…

Read more »

新人に必須なパソコン研修

業務に必要なソフトの使い方

パソコンは生活に広く浸透していて、各家庭や学校の授業などで利用経験がある人もいるでしょう。ただすべての人が同じように使ってきているわけではないので、新しく入社してきた人のパソコンスキルに結構差があったりします。新入社員として入社するといろいろな研修を受けますが、その中には業務としてパソコンが扱える最低限の技術が身につけられるようなものが用意されています。仕事でよく使うのがメールやワープロ、そして表計算をするためのソフトでしょう。さらにそれぞれの会社で独自のソフトを使っているならそれを使うための研修も必要です。研修においてはパソコンは会社に用意されているので、新入社員それぞれが自分で用意したり新たに購入したりする必要はありません。

情報の扱い方を教える必要がある

会社で仕事をするときにはパソコンを使うケースが多くなり、社員同士のやり取りだけでなく社外とのやり取りもパソコンを通じて行ったりします。自分で使うパソコン内や共有で利用するサーバ内には重要な情報が含まれていて、それらの情報が悪用されると会社に大きな損害を与えたり社外に迷惑をかけるときもあります。そこで新たに入社してきた人に対して行うパソコン研修では、情報の扱い方に関するものを用意する必要があるでしょう。自分のパソコンであれば自由にソフトを入れたりコミュニケーションをしたりしてもかまいませんが、会社で利用するパソコンは会社の決まりに則らないといけません。パソコンで行える行為、行ってはいけない行為などをきちんと指導しなければいけません。

企業にとって大変重要な意味合いを持つ「新人研修」とは?

新人研修とは、企業が新卒の社員や中途の採用者に対して行う研修であり、これからその企業で働く上での業務知識や心構えなどを習得する、重要な学びの機会となります。